//授乳コーデ// シンプル&リラックス【Part-1】

 やっぱり着心地が良くなくっちゃ!


子育てが始まれば、誰もが否応なしにてんてこ舞いになりますよね!
ちょっとお出かけするにも、洋服を選んで「ルンルン♪」なんて暇はありません。
赤ちゃんに必要なものはきっちり忘れ物がないよう準備して、自分のことは二の次…
バっと目についたものをババっと着て、バババっと出かけてしまう…。

でもそれはしょうがないことですよね。
なので今回はシンプルだけどちょっとこなれ感が出るポイントをご紹介します♪
まずはシンプルの定番、白い無地Tシャツ。
選ぶときは形にこだわりましょう。普通の形のものを選んでしまうと、おじさん臭くなっちゃいます(笑)

ポイントはワイドだけど女性らしく見せてくれる形。最近流行りのビッグTだと肩が落ちるデザインが多く華奢に見せてくれます。またAラインのものだと女性らしさはグッとUPしますよ。動きやすい上に一枚でさらっと着てもおしゃれ上級者に見えます。
なぜワイドなものが良いかというと、これが外出先での授乳がしやすいんです!
シャツのように前開きのものも授乳はしやすいですが、問題は授乳室がないところや、旦那さんの実家での授乳、または友達とのお食事会など、だれかがいるところでの授乳ですよね。

ワイドなTシャツだと、授乳中の胸を隠しやすいんです。
ただし、赤ちゃんが熱くなってしまうので、時々風を送ってあげないといけませんが…。

無地だけでなく、ボーダーも定番の柄ですよね。
ボーダー着るだけでなんだかコーデが完成してしまうような気がしませんか?(笑)

筆者は無類のボーダー好きなもので、上から下まで「ボーダーしか着るものがない!!」という窮地に陥ることがあります。囚人スタイルにならないよう、ボーダーは全身のうち1点に絞りましょう(笑)


今回のイラストのような、Tシャツにカーゴパンツやゆったりめのクロップドなどだと、どうしても野暮ったくなる危険性も…。

そんな時は靴とバッグにこだわって!
イラストでは足元をローファーのような少し硬めの印象のものを持ってきています。ここでビーサンにしてしまうと、それこそ休日のおじさんスタイルになるので要注意。

パテントの靴などを持ってくると一気に全体が締まりますよ。


ママのマストアイテム「大きなバッグ」!
リュックを使う方も多いと思いますが、サブバッグにトートはいかがですか?

大きなサイズのものもたくさんあるので、柄物を選んでみたり、差し色になるような色物を選んでもGOOD♪

ゆったりTシャツを選ぶときのポイントは、

  • 襟元の形(ボートネックやラウンド、Vネックなど)
  • 肩部分のデザイン(ドロップなのか肩幅きっちりか)
  • 身頃部分(ワイドなタイプかAラインか)
  • 丈の長さ(中途半端な長さはNG。短めの方がバランスがとりやすい)

この4つのポイントに注目!

Tシャツだとじゃぶじゃぶ洗えるし渇きも早いし、伸縮性もあって動きやすいので、忙しいママにとっては超味方!一度着たらやめられなくなりますよね!

スタッフ
出産前はオフィスカジュアルでTシャツなんて滅多に着なかったけど、あまりのらくちんさに今じゃTシャツのレパートリーが一気に増えました(笑)